中古車をおすすめするケース

   

私が車関係の仕事をしている関係もあり、

知人友人から車の業者さんを紹介して欲しいとか、

新車を安く買えるルートを教えてほしいとか頼まれる事があります。

 

 

私なりにその方の事情を聞きながら、

新車や中古車、合う方をお勧めするのですが、

明らかに中古車をオススメするケースが幾つかあります。

 

 

1.ドライバーが若葉マークの時

初心者はやっぱりブツけてしまう事が多いので、

古い、安い中古車方がビクビクせずに気楽に乗れる方が多いように思います。

 

 

2.購入金額とリセールバリューの差を最小限に抑えたい方

新車は納車された瞬間に中古車になります。

例えば納車されたその日に売りに行ったとしても、

何割も価格が落ちてしまいます。

それを気にする方は最初から新古車や中古車をお勧めしています。

 

 

3.絶版の車を探しているマニアさん

上の2つからは少し視点が違いますが、

これは当たり前ですね。販売が終了していて中古車しか無い場合です。

 

 

その他にも幾つかありますが、

私はまずは新車をお勧めする事が多いです。

なぜならば、車という物は以外に繊細なもので

ちょっとしたボディの歪みやズレがノイズになったり、

軽い事故で事故歴が残ってなくても雨漏れがあったり。

どうしても他人が乗っていた車にはリスクが伴います

 

 

中古車を探す方が中古車を求める最大の理由は

コスト比較の結果なのですが、最悪の場合、

修理代ばかりかさむ事になったり、ちょっとした不具合が原因で

その車が好きになれなくなってしまうケースもあります。

あなたのより良い車ライフの為には、

用事がなくともドライブしたくなるような愛車である方がいいと思います。

 

 

その為にはちょっと背伸びをしたくらいから

要望を見て行くほうが結果的に満足頂く確率が高いように思います。

もちろん、新車を見た結果最後に中古車になるケースもありますが、

その場合も比較してご自身で決めて頂いているので満足度が高いようです。

 - 新車と中古車どちらがお得 , ,