新車と中古車どちらがお得?

   

新車がこれだけ世の中に溢れているのに、

衰えをしらない中古車市場。

不思議だと思いませんか?

 

私は車の流通関係の仕事をしている関係上、

様々なオーナーのご意見を聞く機会に恵まれています。

 

 

そんな会話の中から、

新車と中古車、どちらがお得かを考える際に、

理解しておいた方が良いポイントは、

何に価値を見出すか、だと思います。

 

 

新車を選ぶ方は

金銭的な余裕がある方ばかりではありません。

近年ローン金利がとっても低いので、

フルローンで車を買う方も多くなりました。

残価設定型ローンを選ぶ方も増えています。

つまり、金銭的に余裕がある訳ではないが、

大きなローンを組んででも新車が欲しいという層

 

頭金がある、無いに関わらず、

月々の支払いを支払える範囲に抑えて新車を買うのです。

その理由は、下記のとおりだそうです。

 

1.誰かが乗った後の車が何となく嫌。

2.自分が決めた色、オプションが欲しいから。

3.新車に乗っているという優越感

ここに価値観を見いだせる方は新車を買うのですね。

 

一方で金銭的に余裕があっても、

中古車しか買わないという方もいます。

その理由を聞いてみると、

新車は納車された瞬間に価値が7割以下に落ちるから、

だそうです。^^;

つまり、金銭的損得に価値観を見出す方は

中古車を買う傾向があるのです。

中古車と言っても年式が浅く、走行距離が少ない車はたくさんありますので。

 

 

新車、中古車、どちらを買っても

5年程度はディーラーの新車保証が付いていますので、

初期不良や欠陥と思われる不具合は保証で直せますからね。

 

 

最後は私達オーナーの価値観で決めれば良いという事ですね。^^

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

 - 新車と中古車どちらがお得 , ,